資料請求 電話受付 修正依頼 TOPへ

ドメインとは?

-.pngホームページをお持ちになる際に必ず1つ取得するのが、ドメイン(ホームページアドレスまたはURLともいいます)です。インターネット上の住所のことで、そこにホームページが表示されます。

ドメインには[独自ドメイン]と[サブドメイン]の2種類があり、Ciメディカルでは独自ドメインの使用が基本となっています。

※らくらくコースのみサブドメイン使用可能

 

 

 

1.独自ドメイン

月額維持費の他に年1回、毎年 ドメイン管理代行費用5,500円(税込)がかかります。一般的に独自ドメインとよばれます。末尾は[.com]、[.net]や[.info]等が選択可能です。

地域や医院名を盛り込んだお好きなドメインを取得することができる。
(但し、ご希望のものに空きがある場合に限ります。) 
 
ドメインの費用を払い続ける限りは失うことがなく、そのホームページアドレスを使い続けることができる。
(サブドメインは管理会社のサービス終了や倒産により使えなくなる場合があります。) 
 
WEBサイトとしての信頼性があがる。
 

なんらかの事情によりホームページの管理会社を変えても、変わった先で引き続き使用することが出来る。
(ドメインは長く使うことにより検索エンジンより評価を得ます。ドメインが変わってしまうと、検索順位はまた後ろの方からやり直しです。また、これまでホームページを見ていた患者さんが閉院したと勘違いする場合もあります。)
 

公式ホームページと認識されやすい。 
(業者により作成された口コミサイトが数多くあるなか、医院名の入ったドメインを取得することにより、患者さんはどれが公式サイトか判別しやすくなります。勝手に作成された口コミサイトには誤った診療時間が掲載されていたり、あまり良くない情報が書かれている場合もあります。患者さんを自院で作った公式サイトに誘導することが大切です。)  

 

2.サブドメイン

こちらはらくらくコースをご利用いただいている間だけお使いいただける無料のドメインになります(解約時には返却いただきます)。弊社の場合は末尾が[.cihp.jp]になります。
 

メリット

ホームページアドレスの費用がかからない。月額維持費用だけでホームページを維持することができる。
   

デメリット

弊社でのホームぺージを解約し、他社で制作した際に、新規でアドレス取得の必要がある。
(今まで検索エンジンで得た実績がリセットされるので、新ホームページで今までの順位は反映されません。) 

弊社でのホームぺージを解約し、他社で制作した際に、印刷物の刷りなおしやご利用者への案内の作業が発生する。
(これまでホームページを見ていた患者さんがホームページが無くなっていることにより閉院したと勘違いされることがあります。)

Googleでは検索結果には同一ドメインのサイトは最大で2サイトまでしか表示されない。([.cihp.jp]を利用するサイトが多数あり、全てが競合となる)

1つのドメインを多くの医院で共有しているので、他院のホームページ評価が自身のホームページ評価にも影響してくる。

 

補足

既に独自ドメインを他社もしくは自身でお持ちの場合、弊社に管理を移行して弊社で制作するサイトでも引き続き使用することができます。
※ドメインの管理費用とは別にお引越しの作業料として11,000円(税込)が発生いたします。
※弊社で管理しているドメインを他社へ転出する場合も同様に11,000円(税込)が発生いたします。